2016年12月7日水曜日

今年も上早川の冬、雪の季節がはじまりましたね~きちゃったね~

早川谷の最奥の集落。上早川の湯川内集落です。
昨日からふり始めた雪は今朝6時ごろで30センチになっていました。
除雪車も初出動!
子どもたちはいつも通りバスで元気に登校です♪さすがだね~動じないね。
バスも時刻通り。
山も雪の冬バージョン。リンとして厳しくも美しさも感じさせてくれますね。
今回の積雪30センチは湯川内集落だけでした。
ちょっと下に降りると、上早川小学校校舎がある土塩あたりからはほとんど積もってなかったよ。
早川谷の深さ、複雑さがなせる技です。
さて、時々感じるのですが、
上早川って、人が生きる場所としては世界でも有数の最先端の場所なんじゃないかなって。
人の力を引き出してくれる。本来の自然の中での「人」のあり方、本来人が持っている力に気づかせてくれる場所なんじゃないかなって。
それは、この地で「意識的に」生きることで発揮されるのではないかな・・・と。
お金、便利、効率、スピード・・・毎日圧倒的な余裕のない忙しい世の中にどっぷりつかっている私達ですが、上早川という地は、その「何かがおかしいぞ」という世界から抜け出す答えに気付ける場所ではないかな、と感じています。
まだまだお金社会の考え方、クセ、贅肉でいっぱいの私も1年1年、ここでたくさんのことを教わっています。上早川は世界の最先端。ここに生きる人たちはずっとこれまで最先端の挑戦する人たちなんだと思う。住む人がそれをちょっと意識して生きるだけで上早川は現状を突破(ブレイクスルー)すると思います。(情報班 ko)

0 件のコメント:

コメントを投稿