2019年3月25日月曜日

ほこんたけ通信 [hokontake No.75]


平成31年3月25日号(第75号)を発行しました。
タイトル写真は、
除雪機とトラクター
冬から春
というところですね。
それとも
除雪しながら
田起こし
でしょうか(;^ω^)

さて、第75号の内容は、
「振興会だより」は予算総会のこと
「東中学校」「下早川小学校」は卒業シーズン
活動班の「道ひとすじ」
集落支援員の森さんからご挨拶(T_T)
などです。
みなさん!ご意見、ご要望、ご提案を
是非お聞かせくださいね~(^^)
~上早川地区 地域づくりプラン実行委員会 情報発信班~
連絡先
上早川地区公民館内
025-559-2002
kamiko@bz04.plala.or.jp

2019年3月21日木曜日

ほこが岳の下あたりに行ってきました。


寒谷集落には
大知川(おおちがわ)
という川があります。
鉾が岳から流れてくる
川です。
昔々、災害があり
護岸が石積
河床がコンクリートで
三面張りの小さい川です。
とっても魚など
いるように見えない川です。
災害前は
カジカなどいたようですが…。

そんな大知川には
土砂災害から集落や田んぼを守るため
4基の砂防えん堤があります。
数年前できた
第4えん堤が
今どきのスリットダムで
そのスリットが詰まっている
とのことで
写真を撮りに行ってきました。

朝から雨。
小雨なので合羽を着て…
当然、雪道を歩く。
かんじき無しで…
埋まることなくスイスイ…
ただ、
運動不足にはちょっと
きつかったかな(´・ω・`)

予定通り
写真を撮って
無事、
戻ってきました。

無事でもないんですが
ここだけという事で
困ったことに
目的地に着いたとたん
お腹の調子が
悪くなり(T_T)
我慢できず…
緊急処置を…
紙が無い…
色々考える…
手?雪?…
あ!(^o^)
A4の紙が1枚あった
4等分して
くしゃくしゃと
柔らかく!
なんとか処理完了。
ポケットテッシュは
もちあるこ~!
でした。

 おしまい
(ひ)


2019年3月12日火曜日

みらいづくり交流会2019


糸魚川地区公民館で3/3()午後からみらいづくり交流会」があり上早川地域づくりプランで参加してきました。
第1部と第2部に分かれていて

第1部は「地域づくり自慢」

各補助事業を活用した事例発表で4組の取り組みが発表されました。
●最初は、まちづくりパワーアップ事業を活用した糸魚川アマチュア無線クラブ
「アマチュア無線によるヒスイ国石PR活動」
●若者の力による地域活性化事業を活用したOTOBAMA
「音楽を軸に新たな文化の発信!」
●地域づくり活動支援事業では
能生地区まちづくり推進協議会「地域づくりプランをもとにまちづくりの事業推進」
根知未来会議から「胸を張って、ずっと暮らし続けられる根知」
が発表されました。

発表が終わったら質問回答タイムです。各テーブルに企画運営側のまとめ役が付きそれぞれの発表に対し参加者が質問したいことを付せん紙に書き出します。それをまとめ中央に持ち出し司会者がピックアップして発表者に質問していくという手法でした。

○世代交代について

OTO…意識しているが行動はまだ。
アマ…市民・子供向けにラジオを作るなど講習会を行っている。
能生…活動して2年なので計画をこなすのが手一杯。必要性は感じているので方策を考えながら事業を進める。小・中学生に参加させ楽しいなと思わせる。
根知…40歳代が今は中心となっている。30歳代に一端を担ってもらう。また、そんな世代が集まれる場所をつくる。

○地域活動に女性を取り込む

根知…女性が多い、キャンドルロードのメンバーが頑張っている。女性の方男性よりが実行が早い。
能生…とにかくお願いして集まってもらっているのが現状。

○人を動かす、お願いするなど巻き込むことは課題。何のためにやっているのかブレない目標やビジョンが必要

OTO…10年継続してきた。言い換えればズルズルやってきたが、地域と密着できるイベントを目標にしている。音楽選びが課題。
アマ…一人で出来る趣味をクラブ活動として行っている。目標をもって活動できるようにしたい。
能生…「住んでいてよかった、これからも住み続けたいふるさと能生の実現」に向かって推進中。ニーズにこたえられるようにしたい。
根知…「胸を張って、ずっと暮らし続けられる根知」義務感ではなく、楽しんで出来る活動、笑顔だけではなく達成感が感動につながる。

第2部は、「地域ドラフト会議」

あらかじめAHの8グループに分けられていて団体参加者はそれぞれに分散されていました。
そのグループで地域課題をつくり、解決策を模索し、解決アイデアを出していく。まとめ役は制限時間内に各ステップを進め結果へと導き出し、そのグループの発表を行います。発表のあとに参加者全員が投票、割り箸1膳、割って2本が持ち点。一番多かったグループには糸魚川得本(クーポンブック)が進呈されるという流れで進められました。

私が入ったグループは、過疎化地区と人口が多い地区に分かれてしまい共通点が見いだせず課題づくりから難航し、なかなかまとまりませんでした。そのためかどうかわかりませんが、得点が伸びませんでした。
時間通り17:10までびっしりと交流会が行われました。さて第3部の交流会はあったのでしょうか(^o^) 








  ピンボケすみません<m(__)m>
(ひ)



2019年3月10日日曜日

ジオパーク現地学習会~街歩き~


恒例の
上早川地区公民館主催
「ジオパーク現地学習会」
2019年3月9日(土)に
ありました。

今回は、
糸魚川駅北大火で
復興作業中の
街並みを歩きました。
20名ほどの参加者で
ほぼ女性でした。
当日は快晴。
とっても良い天気でした。
まだ冬なので、
日陰はちょっと寒さを感じましたが
街歩きには
ちょうど
良かったのではないでしょうか
(^-^)

最初は加賀野井酒造から。
そして街歩き。
昼食は「金七」で頂き、
その後は、
御風宅・旧高野写真館を
見学しました。
のんびりとした一日を過ごせました
(^^)/

(ひ)

2019年3月8日金曜日

ほこんたけ通信 [hokontake No.74]


平成31年3月10日号(第74号)を発行しました。
タイトル写真は、
右側が鉾が岳です。
頂上は見えません。
夕日に染まっている「ほこんたけ」
北山に行く途中の市道からの撮影でしょうかね
元写真は👇こんな感じ

さて、第74号の内容は、
「上早川びと」大島和美さん86歳
「各集落でそば打ち」
「歴史と伝説」は土塩は海ではなかった。
「はらくちい通信」はリノベーションスクール、
にぎわい創出広場のこと。
最後のスープデイの告知。
「寿プロジェクトレター」はインターシップのマービンさんのお手紙

みなさん!ご意見、ご要望、ご提案を
是非お聞かせくださいね~(^^)
~上早川地区 地域づくりプラン実行委員会 情報発信班~
連絡先
上早川地区公民館内
025-559-2002
kamiko@bz04.plala.or.jp

2019年3月6日水曜日

早川谷「寿」プロジェクトレター ~ マービンさん自己紹介 ~ (KOTOBUKI Project) [No.24]

早川谷「寿プロジェクト」レター No.24
ミュラーさんより

Dear everyone in the Kamihayakawa area!
上早川地区の皆様へ!

The snowy wintertime is gradually coming to its end and warmer weather with hopefully a lot of sunshine will bless the valley. I hope that everyone is doing fine.
雪に覆われた冬の時期は徐々に終わりに向かい、太陽の光がたくさん降り注ぐ暖かい気候が谷を明るくしてくれることを願っています。皆さんお元気でお過ごしのことと思います。

As mentioned in the last newsletter, Marvin from Switzerland will serve as volunteer supporter at Sasakura Onsen from March 2nd. Please find his greeting comments below, which he has created in Japanese with the help of his Japanese teacher in Switzerland.
前回のニュースレターでもお伝えしましたが、スイス出身のマービンさんが3月2日から笹倉温泉でボランティアサポーターを務めます。以下は彼がスイスの日本語教師の助けを借りて日本語で作成した彼の挨拶のコメントです。

Let’s welcome him in the Hayakawa valley and let’s not miss the chance to meeting and talking to him in the next few months to come.
どうぞ早川渓谷で彼を歓迎して、これからの数ヶ月間に彼と会って話をする機会をぜひ逃さないようにしてください。

Kind personal regards,
Rolf Muller
よろしくお願いします。
ロルフ・ミュラー


Message from Marvin:
初めまして。 マービン ・ シュミードです。どうぞよろしくお願いします。
シュミドは日本語で鍛冶屋という意味です。でも私の仕事は鍛冶屋じゃありません。スイスで映画産業に従事しています。これから五か月間笹倉温泉でインターンシップをします。そしてロルフ・ミュラーさんのプロジェクトに参加します。日本の文化にたいへん興味があります。だから日本語が上手になりたいです。日本語は二年前から勉強しています。でもまだまだです。漢字はあまりできません。


この自己紹介は私のスイスの日本語の先生に手伝っていただきました。私の趣味はロックンロール・ダンスです。カラオケに行くのもすごく楽しいし、アニメを見ることも大好きです。今、『夏目友人帳』が私のお気に入りアニメです。私にとって映画と音楽はとても大切です。自分で脚本を書くことが私の夢です。でもまずは糸魚川で頑張ります。


ここに来れてすごくうれしいです。本当にありがたく感じます。皆さんに知り合えるのを楽しみにしています。

それではまた。

こちらのマービンさん紹介記事(前回のレター)もどうぞ!
→早川谷「寿」プロジェクトレター ~ インターンシップ マービンさん♪ ~

2019年3月4日月曜日

味噌づくり 3月6日 (水)お手伝い大募集!

まめっこクラブさんの味噌づくり体験(冬編)がはじまりました!3月1日から12日ごろまでを予定しています。

体験大募集!(無料)
みなさん!3月6日は麹づくりで力仕事が多いんです!
味噌づくり、麹づくりに興味がある方、大募集中です!
参加費は無料!お誘いあわせの上、焼山の里ふれあいセンターまでどうぞ。予約は必要ありません!
時間は午前9時~午後2時頃まで、出入りは自由、都合のつく時間に少し経験していくっていうのもありです♪
お問合せは、kamihayakawa@gmail.com まで(#^.^#) 

2019年2月28日木曜日

絶品味噌づくり冬編 始まるよ~♪

お待たせしました!まめっこクラブさんの味噌づくり体験がはじまります。
毎年、秋編(11月ごろ)と冬編(3月ごろ)の2回、それぞれ約2週間ほど行われるこの体験コーナー。市内外から多くの方が参加されてます(リピーターもいっぱい!私(記者)も毎年参加してます。味噌はここで仕込んだ味噌じゃないと食べられません)
今年の冬編は3月1日から2週間ほどを予定しているそうです。場所は「焼山の里ふれあいセンター」。
また、麹の作成や煮た大豆と麹を混ぜたりこねたりする力仕事を手伝っていただける人を大募集しています。ご興味ある方もぜひご連絡ください!
 参加ご希望の方は代表の大島さんにお電話で開催日、時間を確認のうえおいでください。メールでも大丈夫ですよ! kamihayakawa@gmail.com まで(#^.^#) (ko)

2019年2月25日月曜日

ほこんたけ通信 [hokontake No.73]


平成31年2月25日号(第73号)を発行しました。
タイトル写真は、
マイクロバス、
笹倉温泉のバスです。
雪いっぱい
屋根に積んでいます。
さすが、早川の最奥地(;^ω^)
ここの温泉に入ると
お肌スベスベ
温泉に入ったな~
って感じになりますね💛

さて、第73号の内容は、
「道ひとすじ」は、イベントの告知
「東中学校」「下早川小学校」
「まめっ子クラブ」は味噌づくり~冬編~
「市民・早川スキー大会」のこと
「公民館からのお知らせ」など
です。
みなさん!ご意見、ご要望、ご提案を
是非お聞かせくださいね~(^^)
~上早川地区 地域づくりプラン実行委員会 情報発信班~
連絡先
上早川地区公民館内
025-559-2002
kamiko@bz04.plala.or.jp

2019年2月8日金曜日

早川谷「寿」プロジェクトレター ~ インターンシップ マービンさん♪ ~ (KOTOBUKI Project) [No.23]

早川谷「寿プロジェクト」レター No.23
ミュラーさんより


Dear everyone,
親愛なるみなさま

I hope that you all had a good start of the new year and I wish you good health, happiness and satisfaction for the months to come! I look forward to meeting and talking to you at any nice chance.
あけましておめでとうございます。皆様のご健勝、ご多幸をお祈り申し上げます。たくさんの素敵な機会に、皆様とお会いできることを楽しみにしています。


The announcement of this month is about the internship program.
From March 2nd, Sasakura Onsen will accept a Swiss man, Mr. Marvin, for an internship until July 31st.
The photograph shows him with a good beard, but when working in the hot spring he will shave it cleanly.
Although he studied Japanese for about a year, he is very passionate and loves Japan. It is said that he became a big fan of Japan after visiting Itoigawa last spring.
今月のお知らせはインターンシップについてです。
3月2日より7月31日まで、笹倉温泉さんがスイス人の男性、マービンさんをインターンシップで受け入れてくれることになりました。
彼の写真には立派な髭がありますが、温泉で働くときにはきれいに剃って現れるでしょう。
彼は日本語を勉強して1年ほどですが、とても情熱的で日本が大好きです。昨年春に糸魚川を訪れで大ファンになったそうです。


He is fluent in German and English. He is a quality control manager in the Swiss movie industry, he is also good at IT related technologies, including graphic design.
His hobbies include Japanese culture, dancing rock & roll, karaoke and music. He also loves Japanese animation and also volunteers for international animation festivals. He likes sports such as baseball and football.

彼はドイツ語、英語に堪能です。彼はスイスの映画業界で品質管理マネージャーをしており、コンピュータグラフィックデザインをはじめIT関係技術も得意です。
彼の趣味は日本文化をはじめ、ロックンロールを踊ることやカラオケ、音楽です。彼は日本のアニメも愛していて国際アニメフェスティバルのボランティアもしています。彼がスポーツで好きなのは野球とフットボールです。


He says he wants to work for the region Itoigawa with full power for five months. Since it is a great opportunity to have him here, please do not miss to communicate with him a lot, including cultural exchanges, English, German and Japanese study sessions. It will be a valuable experience for all of us.
糸魚川での5か月間、全力で地域のために働きたいと言っています。せっかくの機会ですので、文化交流、英語やドイツ語と日本語の祖語勉強会、などたくさんコミュニケーションしてください、どうぞこの機会をお見逃しなく。皆さんにとっても貴重な経験になるでしょう。


Recruiting interns:
Well, there are things I'd like to ask you and everyone. There are a few young people from Switzerland who want to come to Japan by internship (Volunteer-work).
In the near future, I am looking for people in Itoigawa who will accept a 27 years old Swiss man in internship, who loves guitar and shamisen. He can work hard at any job unless it is a dangerous job. He does not need money so please provide meals and accommodation only. If there is an acceptable home, business office, please contact us.
インターン受け入れの募集
さて、それと皆様にぜひお願いしたいことがあります。スイスから日本にインターンシップ(ボランティアでの仕事)で来たいという若者が何人かいます。
直近では、私は、ギターと三味線を愛する27歳のスイス人男性をインターンシップで受け入れてくれる人を糸魚川市内で探しています。危険な仕事でなければどんな仕事でも彼はしっかり働くことができます。彼はお金はいりませんので食事と宿泊場所だけご提供ください。もし受け入れ可能なお家、事業所さんがありましたら、ぜひご連絡ください。


Gratefully thank you to everyone.
皆様に心より感謝を込めて。


Rolf Muller
ロルフミュラー


※スイスからの若者をインターンシップで受け入れたいただける方、ご興味ある方がいらっしゃいましたら、kamihayakawa@gmail.com か 025-559-2002(事務局:公民館内)までご連絡お願いします!(地域づくりプラン 情報班)

ほこんたけ通信 [hokontake No.72]


平成31年2月10日号(第72号)を発行しました。
タイトル写真は、
烏帽子岳です。
春先の雪どけにになると
ここから馬が見えます(^o^)
見にきてね~。

建物は、焼山温泉です。
このブログが
公開される頃は、
営業形態が変わり
旅館業ではなくなっています。
温泉も営業していません。
(ノД`)・゜・。

元写真は
これです。

さて、第72号の内容は、
「平成31年の集落区長さんインタビュー」
「歴史と伝説」は火打山山頂から出土した懸仏その2。
「はらくちい通信」はスープディと【沼垂出張昼市】参加の事。
「寿プロジェクトレター」はインターシップ
そして、「公民館からのお知らせ」
です。
みなさん!ご意見、ご要望、ご提案を
是非お聞かせくださいね~(^^)
~上早川地区 地域づくりプラン実行委員会 情報発信班~
連絡先
上早川地区公民館内
025-559-2002
kamiko@bz04.plala.or.jp

2019年2月7日木曜日

スキー大会当日。


平成31年2月3日(日)
スキー大会がありました。
当日は、好天に恵まれ
大会を見るには
とても、良い天気でした。

8:30~開会式が始まり
10:00~クロスカントリーの競技開始。
小学生、そして中学生の個人レースが
スタートしました。

参加校は、
糸魚川市立下早川小学校、
糸魚川東中学校の
2校が参加。
約80名の選手が
タイムを競い合いました。
小学校は
1年生から6年生まで
全校で参加。
久しぶりに若いチカラを
頂いた上早川でした。

下早川小学校のPTAの
スキー汁の振舞があり
おいしく頂きました(^o^)

午後はリレー
小学生リレー(1.0km×3)
中学生リレー(1.0km×3)
一般・PTAリレー(0.5km×3)
昔々選手だった人も
そうでない人も頑張って走っていました(;^ω^)

最後にレクリエレーション
雪を積み高さを競う
競技で楽しみました。

以前は宝探しという事で
雪上にある景品を
取る競争だったのですが
雪解け後に
田んぼがら
取り損ねた景品が
出てくるとので
内容を変えて様です。

どちら様もお疲れ様でした。





2019年2月2日土曜日

スキー大会前日。

明日(H31.2.3)
 ふたつの名前を持つ
スキー大会が
焼山の里ふれあいセンター周辺
で行われます。

第14回市民スキー大会
第87回早川スキー大会

その会場の準備が完了した様子です。
主協議がクロスカントリー(^^)/
元々は別々の日に行われていました。
市民スキーは
アルペンやジャンプも同じ地区会場で
行われていて
毎年、違う場所での開催でした
その頃は、スキーをする学校も
児童・生徒もたくさんいたから
選手は選抜でした
それ以外の生徒は
コース付けでした
私もそのひとりでしたが…(^o^)

だんだんスキー人口が減り
現在の形になりました
これからどうなるのでしょうか

とりあえずは
明日の選手に応援お願いします(^^)/
明日も良い天気が続くといいですね!

(ひ)

平成29年の様子です。

2019年1月25日金曜日

ほこんたけ通信 [hokontake No.71]

平成31年1月25日号(第71号)を発行しました。
タイトル写真は、
「ほこんたけ通信」の名称となった
「鉾が岳(ほこがたけ)」
です。
新年最初の号だから
タイトル写真はほこがたけだね!
ということで
鉾が岳になりました(^o^)
今年もよろしくお願いします!

さて、第71号の内容は、
地域づくりプランの「道ひとすじ」委員長挨拶など
東中学校「冬の風物詩」
「サイの神」
「支援員活動報告は、焼山カフェとスープディの最終回告知(ノД`)・゜・。
「ITよもやま話」はNTTなりすまし電話
「いなほ俳句会」
ほかです。
みなさん!ご意見、ご要望、ご提案を
是非お聞かせくださいね~(^^)
~上早川地区 地域づくりプラン実行委員会 情報発信班~
連絡先
上早川地区公民館内
025-559-2002
kamiko@bz04.plala.or.jp

2019年1月23日水曜日

早川谷「寿」プロジェクトレター(号外)~スイスの二大ブーム~ (KOTOBUKI Project) [an extra]

※1月10日号は発行されませんので、寿プロジェクトレターの号外をお届けします!(盛りだくさんなので(^_^;)、2つに分けて♪)


テーマ:スイスの二大ブームについて

親愛なる読者 様
今回はスイスの今の二大ブームについてお話しします。
スイスはじめ、ヨーロッパでは、今
「プラスチックNG」「なんでもオーガニック」
が二大ブーム、流行です。
海洋汚染、自然環境保護の観点からも、プラスチックの使い捨てのものはすべてNG、ダメ!という流れです。

割りばしもNGのため、マイはしを持ち歩くようになっていますし、それをしまっておくケースもプラスチックケースはNG!です。布製のものが大人気です。

早川地区のみなさん、どなたかこのような箸ケースをつくっていただけませんか?
100とか500とか、値段はいくらくらいになるか?可能な方、ぜひご連絡ください。

もう一つの「なんでもオーガニック」はブームというより今後ずっと続きそうな方向です。こちらも自然環境保護のためが最も重要視されている現在のヨーロッパの考え方からきています。ヨーロッパの富裕層では、オーガニックのためならお金は惜しまないといった感じです。こちらも早川地域の皆さんにぜひオーガニック(有機)の農業品を作っていただいて、それを海外の人たちに届けたいと思っています。早川の農場の方にきくと、有機はとても大変だと聞きますし実際難しいとは思いますが、ぜひ挑戦していただきたいと思っています。
(ミュラー)
※箸ケースにご興味持たれた方や、本記事についてのご意見、ご連絡はkamihayakawa@gmail.comまでお願いします!
もう一つの記事は、スイスなどヨーロッパでの日本のお米使用の現状と日本のお米の可能性についてです!(ko)

2019年1月15日火曜日

竹のからかい


平成31年1月15日
糸魚川市の青海地域で行われている
「竹のからかい」に行ってきました。

なかなかうまく撮れなくて、
おとなのからかいと
子供のからかいを
混ぜて編集してあります。
お許しを…m(__)m

 興味のある方は、
来年のこの日に実物を見て下さいね(^^)/

最後は
賽ノ神で終了。

元気を頂いた一日でした。

(ひ)

2019年1月11日金曜日

今年の湯川内のサイの神は1月13日(日)です!

今年もサイの神の日が近づいてきましたね!
上早川地域でも最奥の湯川内集落では、7本の木を立てて作った大きなサイの神と、それへの火付けの攻防が行われる昔からの伝統が残る珍しいサイの神を行っています。

今年の湯川内のサイの神は1月13日(日)です。
火の攻防、点火はおおよそ19時30分~20時ごろになると思われます。
(集落以外の方でもどなたでも見学はもちろん、攻防参加もできますよ。習字やお札、しめ縄も燃やせますよ!)

【動画】2017年のサイの神の紹介
【動画】2016年のサイの神の紹介
【動画】湯川内集落の紹介

さて、今年は同日、嫁祝いも行われるとのことです。
嫁祝いとは(湯川内集落かわら版より抜粋)
  • 集落内で、前の年に嫁 どりをした家に嫁祝いに行く 。
  • 子どもたちが 「嫁祝いに来ましたー!」と行けば、家の人が升にお金を入れてあり、お金をくれました。
  •  朝早く行くと 、多くもらえました。子どもをおんぶして行くと親にもくれたし、大人はお酒も!そのうち、あまり早く行く と困られるようになり、時間もほどほどになりました。
昔からの伝統ある風習、文化が残る地域は素晴らしいですね。上早川地域がこれからも素敵な地域であり続けられますように・・・ (ko)