2018年8月12日日曜日

上早川の歴史と伝説(その24)「上早川のお宝~劒三社前殿棟札~」 [ History and legend of KAMIHAYAKAWA No.24 ]

 上早川の歴史を語るうえで宮平の剣神社は欠かせません。なかでも、市の有形文化財(書跡)に指定された神社に伝わる棟札は、室町時代におけるこの神社やその建立を担った氏子の様相を今に伝えています。
 この棟札の表には「大領宮司左示門太夫古志公義盛 永享三年辛亥今上皇帝一百三代 少領宮人平左示門古志公長 奉造立矛嶽座京田剣三社権現前殿一天安全四海太平風雨順時

六月二日成就 将軍家義教公 大工しろむら」、裏には「京田村 山組男女百六十六人 里組男女二百九十九人」とあります。
京田村の皆々が天下泰平と安定した天候を願って社殿を新築し、当時の宮司は左衛門で、宮人は平左衛門、施工は大工しろむらであったことが解り、賛同者の人数もあることから、京田村の人口も推定できる貴重な歴史資料といえるでしょう。

永享三(一四三一)年は、室町幕府の将軍の足利氏とそれを支える有力者との間で揉め事が頻発したころで、都は荒廃が進んだと言われています。しかし、現在の集落がほぼ成立し、春耕から秋の収穫までの基本的な技術と作業が確立した頃でもあり、早川右岸に広がった京田村(現在の土塩・猿倉・吹原・坪野・中林・中野・宮平・五十原など)で、農作業に励み、豊作を神社に託した私たちの遠い祖先の願いが窺い知れるようです。(木島)

2018年8月7日火曜日

早川谷「寿」プロジェクトレター ~早川渓谷観光マップ~ (KOTOBUKI Project) [No.18]

早川谷「寿プロジェクト」レター No.18
ミュラーさんより

Dear readers,
拝啓(親愛なる読者 様)

The hot summer arrived earlier this year than usual. I hope that everyone in Kami-Hayakawa is well and that the heat is not giving any trouble to humans and to the work in the fields.
暑い夏が例年よりも早く来ましたね。上早川のみなさんが健康にすごされ、この暑さで畑仕事などに病気・事故がないよう祈念しています。

The KOTOBUKI tourist map project about the Hayakawa valley is progressing slowly. This bi-lingual tourist map is planned to invite foreign tourists as well as Japanese to visit and discover the beauty of the valley. We are now looking for any interesting sightseeing spots, hiking routs, cultural elements to experience, as well as places like the Higashiyama rice farm.
早川渓谷についてのKOTOBUKI観光地図プロジェクトは、徐々に進んでいます。この二か国語の観光マップにより、外国人観光客だけでなく、日本人も訪問して早川渓谷の美しさを発見してもらいたいと思っています。私たちは今、興味深く面白い観光スポット、ハイキングルート、そして東山ファームさんのような日本の文化を体験できる場所や施設を探しています。

We would like to invite anyone to propose ideas of what to do and see in the Hayakawa valley. We are sure that there are a lot of hidden elements that are interesting for tourists to discover. The inputs of the people form Kami-Hayakawa will help us to make the tourist map an interesting one.
私たちはみなさまに、早川渓谷で何をみて、何をするべきか、体験するべきか、についての提案をしていただきたいと思っています。ここを訪れる人々にとって発見して興味を持つ隠れた要素がまだまだ沢山あると確信しています。

上早川のみなさまからの情報提供が、観光マップを興味深いものにするために必要不可欠なことだと思っています。
I very much look forward to receiving comments.
Please take care of yourself during the hot summer time.
皆さまからのご意見をいただけるのを本当に楽しみにしています。どうか暑い夏、お体ご自愛ください。

Kind regards to everyone
敬具(皆様に敬意を込めて)
Rolf Muller
ロルフ ミュラー

2018年8月5日日曜日

はらくちい通信![yoyo No.16] ~不動山山荘「あきすけ」にてイベント 糸魚川木材を使って~


先日、不動山山荘「あきすけ」にて、糸魚川の木材を使用し、自分だけのお箸を作る図工クラスを行いました。
講師に来ていただいたのは東京在住の佐々木文美さんと岡真由美さんのお二人からなる“図工ユニット”sundiy(サンディ)”。彼らが過去に行った同イベントが楽しそうだったので、ぜひ糸魚川でもやって欲しいと思い、お声掛けをしました。

お子様連れでの参加される方のため、下早川の「おもちゃや 木のこ」斉藤理沙さんに協力いただき、木のおもちゃで遊べるキッズスペースを設置。元地域おこし協力隊員で、現在は宮平にお住いの木工作家の卵、布川絵美さんにも講師として会をサポートしていただきました。    最初の2時間くらいはもくもくと集中して思い思いの箸を制作。そして出来上がった頃に、流しそうめんがスタート(はちみつの木佐藤さんありがとうございます。)。頑張ったご褒美に木の香りただよう、できたてのお箸でそうめんや野菜を味わっていただきました。参加した方々からは「自分でつくった箸ってかわいい。」「今日からこのお箸を使う!」と楽しい声が聞こえました。
この企画をすることにより、私自身も木のことをいろいろ学ぶ機会となりました。日本の国土の3分の2は森で、この糸魚川に至っては9割が森、伐採=自然破壊、ではなく、人間が手を入れることにより生態の健康が保たれることは、今回ともに企画してくださった農林水産課の伊井ちひろさんが教えてくれました。昔の暮らしほど森からの恵みを受けずに生活出来るようになった私たちですが、意識してみると身の回りには今でも木や木から出来たものがたくさんあります。見ているだけでも、癒しを与えてくれる木。突っ立て一歩も動かないのに、周りに影響を与えている木。もっともっと、木や森のことを知りたくなりました。

※「あきすけ」を毎週水曜日の10時~15時無料で解放しています。冷たいお茶やお菓子を常備しています。ぜひ一度足をお運びください。(yoyo./地域おこし協力隊)

2018年7月25日水曜日

ほこんたけ通信 [hokontake No.60]

平成30年7月25日号(第60号)を発行しました。
タイトル写真は、
先日、プランターに植えた
「菊」です。

さて、第60号の内容は、
「振興会だより」
下早川小学校「修学旅行」
東中学校「県大会」
「上早川地区敬老会」
地域づくりプランの「道ひとすじ」
森集落支援員の「活動報告」
などです。
みなさん!ご意見、ご要望、ご提案を
是非お聞かせくださいね~(^^)
~上早川地区 地域づくりプラン実行委員会 情報発信班~
連絡先
上早川地区公民館内
025-559-2002
kamiko@bz04.plala.or.jp

2018年7月10日火曜日

ほこんたけ通信 [hokontake No.59]

平成30年7月10日号(第59号)を発行しました。
梅雨があけ、いきなりあついですね~~!!

さて、第59号の内容は、
「上早川びと」は戦時中のお話。
「ホンネ・ホンキ意見箱」回のテーマも引き続き
~上早川にこんなイベントがあったらいいなぁ。と思うイベントは何ですか。~
ご意見募集中です。
QRコードから参加してくださいね(^^)/
そして
「寿プロジェクト」のレターは
焼山温泉にインターシップで来られた
ナディアさん
もうじき帰るみたいです(;_;
隔月の「ペット紹介」は、西山地区のあゆちゃん
「上早川の歴史と伝説」は、
不動山城跡のことです。
ほかに
ITよもやま話や不動山山荘「あきすけ」のおしらせ
などです。
みなさん!ご意見、ご要望、ご提案を
是非お聞かせくださいね~(^^)
~上早川地区 地域づくりプラン実行委員会 情報発信班~
連絡先
上早川地区公民館内
025-559-2002
kamiko@bz04.plala.or.jp

2018年6月26日火曜日

平成30年度上早川地区敬老会~健康長寿~

平成30年度の上早川地区敬老会が
公民館で行われました。
開催日:平成30年6月23日(土)13:30~

主催:社会福祉協議会上早川支部
共催:上早川地区公民館
強力:上早川老人クラブ連合会

当日は曇り空
対象の75歳以上の方が
44名の参加され
会が始まりました。

「黙祷」から始まり
「市民憲章」が全員で唱和され

開会の挨拶では

社協支部長から
健康寿命から寿命まで
男性は9年、女性は13年、介護が必要
長くいきたいと思う事、心と体の健康が大事
上早川が元気になるようお心遣いがほしい
とあいさつがあり

続いて祝辞

来賓の樋口振興会長さんからは
若い世代に伝えていかなければならない
お力添えを頂きたい
と話され

しまだ医院の島田先生からは
12~3年は何らかの介護が必要となる
その年数を短くするには…
●睡眠が大切
●色々な運動が大切
転んで寝たきりになる人が多い
週3日は歩く、手を使う運動をする。
●認知症の予防が大切
認知症は20年前から少しづつ始まっている
目的意識を持って生きる
社会的つながりを持ちコミュニケーションをとる
次の世代に自分のことを伝えて
健康長寿目指して欲しい
「快老」
こころよく年を取ってほしい
と話されました。

米寿者14名と喜寿者6名の方の紹介があり
来られた対象者に
記念品が贈呈されました

長寿者代表の
恩田さんからは
笑が起こる謝辞がありました

そして
祝宴

アトラクションに
 福嶋嘉寿紅社中の踊りがあり
会場全体を巻き込んでの踊りでした
踊りの中程で
スマイル脳トレがあり
運動指導員の渡辺登志子先生から
全身を使ってのご指導がありました。

最後に大抽選会
来賓の皆様から
番号札を引いて頂き
6等から1等
それぞれ景品が渡されていきました。

橋本土塩駐在さんの
万歳三唱で
敬老会が
締めくくられ
時間どおりに
送迎バスが出発していきました。


上早川の人口が600人
206名対象者なので
約34%が
75歳以上
となるのですね。
なんだかすごいです(;^ω^)


(ひ)





2018年6月25日月曜日

ほこんたけ通信 [hokontake No.58]

平成30年6月25日号(第58号)を発行しました。
タイトル写真は、季節の「あじさい」ですね。

さて、第58号の内容は、
「振興会だより」
「ITよもやま話」
「消糸魚川市防団競技会」の入賞!
東中学校「合同大会」
地域づくりプランの「道ひとすじ」
「上早川山菜まつり」
森集落支援員の「活動報告」
などです。
みなさん!ご意見、ご要望、ご提案を
是非お聞かせくださいね~(^^)
~上早川地区 地域づくりプラン実行委員会 情報発信班~
連絡先
上早川地区公民館内
025-559-2002
kamiko@bz04.plala.or.jp

2018年6月24日日曜日

ジオパーク現地学習会西海地区がありました。

平成30年6月16日
上早川地区公民館主催の
ジオパーク
現地学習会があり
参加してきました。




今回は西海地区
地元の松澤さんに案内いただき
石仏や観音堂など
西海の歴史に触れt来ました。
動画は、忙しくできています。
雰囲気を感じていただき
現地に行って
本物を
見てくださいね(^^)/

(ひ)

2018年6月15日金曜日

「山菜まつり」がありました。


上早川山菜まつりが
平成30年6月10日(日)に
焼山の里ふれあいセンター
でありました(^^)/

地域づくりプラン実行委員会の
農産物販売所強化班が
山菜販売に力を入れよう
とのことで
平成28年まで
烏帽子の里で行われていた
山菜まつりの力を借り
急きょ
1か月足らずの準備期間で
開催にこぎつけました

なので
募集期間が短く
宣伝が少なく
ハガキ案内が
頼りの開催だったようです

検討会議の様子

先ず、イベントの主役、
山菜
あおもんとり(;^ω^)
前日と前々日に予定され
採りに行く方が少なく…。
「前日の午前中なら大丈夫です必要なら声かけてください。」と小声で…
といってしまい、
採取前日に「じゃ、6時焼山の里に集合ね。」
と声がかかり、
5時起きかな~
…などとそんなこと考えながら就寝。
そして、
筋肉痛の始まり始まり(;'∀')
天気悪いね~。
こんなところを走り
こんなところを登り


こんなところを歩き
水芭蕉を見ながら

こんな斜面で

採ってきました(^^)/

そして、当日


きれいに整えられ
売られていました

会場内では

そばやら

盛合せの仕込みがされていて

はい。できあがり!

盛合せ

笹すし

山菜そば


こんな感じに集まり


終わりに
スタッフの紹介で
締めくくられました。

来年に向けての
課題も
たくさんあり…

お疲れ様でした!

おしまい。

(ひ)

2018年6月8日金曜日

ほこんたけ通信 [hokontake No.57]



平成30年6月10日号(第57号)を発行しました。
タイトル写真は、何でしょうか(*'▽')
花ですね。岩山付近でしょうか…?

さて、第57号の内容ですが、
「上早川びと」は、古川屋工務店の原一男さん
「ホンネ・ホンキ意見箱」前回のテーマは
~上早川は良くなると思いますか?~
~そのためにあなたは何ができますか?~
でした。次回は
~上早川にこんなイベントがあったらいいなぁ。と思うイベントは何ですか。~
ご意見募集中です。
QRコードから参加してくださいね(^^)/
そして
隔月の「はらくちい通信」は、
田んぼのこと”と”さとのたべもの”プロジェクトです。
「上早川の歴史と伝説」は、
文字化けしていますが…(;^ω^)
善正寺枝垂桜です。
「寿プロジェクト」のレターは
今回は新しく焼山温泉に
インターシップでスイスから来られた
ナディアさん
から
日本語での入稿でした。
みなさん!ご意見、ご要望、ご提案を
是非お聞かせくださいね~(^^)
~上早川地区 地域づくりプラン実行委員会 情報発信班~
連絡先
上早川地区公民館内
025-559-2002
kamiko@bz04.plala.or.jp

2018年6月5日火曜日

糸魚川市消防団競技会がありました(^^)/

先日の日曜日(平成30年6月3日)
糸魚川市寺島の姫川河川敷を会場に
糸魚川市消防団競技会がありました(^^)/

今年度は上早川管内を担当する
糸魚川方面隊第3分団
改め
糸魚川方面隊上早川分団が
参加する年度となり
競技会に参加しました。
5月の連休前から
この競技会のため旧上小グラウンドで
練習してきたのですが
雨が降ったり、
人数がそろわなかったりで
思うように練習が出来なかったようです。

当日は、天気が良く
ちょっと動くと汗ばむくらいでした。
本番前に
ようやく、全員での部隊訓練
を行い
会場へ向う上早川分団でした。

12:50集合がかかり
13:00開会
開会式が終わり
いよいよ競技です。

最初は、部隊訓練
上早川分団は1番目Bコート
選手は21名、
10部・12部・13部・14部
指揮者は12部団員…恩田一彰さん

次が、ポンプ操法競技
5番目の出場
11部から5名の選手
指揮者…松澤俊幸さん
1番員…原裕太さん
2番員…山本一成さん
3番員…渡辺浩輝さん
補助員…五十嵐隆さん

で臨みました。

そして、閉会式。
競技の結果発表があり
部隊訓練3位の分団は
「かみはやかわぶんだん」
のコール
「え?」
賞には縁遠かった
分団で
10数年ぶりの入賞に
きょとんとして
どよめきすら起きませんでした。

そして、その後の
慰労会では
盛り上がったようです。
お疲れ様でした!

(ひ)

随時 団員募集だよ(^^♪


2018年5月25日金曜日

ほこんたけ通信 [hokontake No.56]

平成30年5月25日号(第56号)を発行しました。
タイトル写真は、マーガレットですね。
虫がいます。何の虫でしょうか??

タイトル写真候補が他に


こんな写真がありました。
名前がわかる写真に・・・(;^ω^)


さて、第56号の内容は、
「振興会だより」
地域づくりプランの「道ひとすじ」
上早川「山菜まつり」の実施!
「下小運動会」
「東中学校のジオパーク学習会」
森集落支援員の活動報告は俳句会の実施。どれも情景が浮かぶ俳句ですね。
などです。
みなさん!ご意見、ご要望、ご提案を
是非お聞かせくださいね~(^^)
~上早川地区 地域づくりプラン実行委員会 情報発信班~
連絡先
上早川地区公民館内
025-559-2002
kamiko@bz04.plala.or.jp

2018年5月22日火曜日

上早川山菜まつり in 焼山の里ふれあいセンター


やるよ!

かみはやかわ 山菜まつり

今年は、焼山の里で開催だよ(^^)/
6月開催だけど
まだまだ
あるところには、ある。

申し込み
お待ちしています。

2018年5月20日日曜日

出張野菜販売~はれ


音楽は内容と違ってます(^^)/

今年度2度目となる焼山温泉での
出張販売は5/20()に行われました。
その日は、
NST主催の2018焼山温泉トレッキングがあり、
その参加者をターゲットに
プランの“農産物販売所強化班”が
昨年に続き出店しました。

トレッキングは、
焼山温泉から『とや展望台』へ片道8kmほど歩き展望台を目指します。
参加費500円で昼食には焼山カレー弁当や地元山菜料理が出され、
温泉に戻り“焼山温泉ペア宿泊券”などが当たる抽選会
があるトレッキングでした。
当日は、快晴で、前日焼山に新雪があり、
目的地は涼しく汗もあまりかかずに済む
絶好のトレッキングのようでした。
参加者は、56名、リピーターが半分くらいで
新潟県内の色々なところから
参加しているとのことでした。

黄色いエプロンを着け、
抽選会場にテントを張り、
前日雨の中、採ってきたうどやコゴメの他に
銀ぶき、根曲がり竹の塩漬け、
むきぐるみ、干しコゴメなど
そして“よもぎ餅”を並べ
参加者を待ちました。

13時過ぎようやく
最初に戻ってくる参加者が見えました。
トレッキング途中での山菜を手に持っている方もいましたが、
テントにはたくさんの方が立寄って購入していました。

明日の月曜日も売るよ~と
張り切っていた”農産物販売所強化班“でした。
()

2018年5月10日木曜日

ほこんたけ通信 2018年5月10日号発行しました![hokontake No.55]

平成30年5月10日号(第55号)を発行しました。
タイトル写真は、スイセンです。スイセンですよね。多分スイセン。
ちょっと変わったスイセンという事で…。
何処に咲いているのでしょか
上早川は間違えないのですが…。

そんないい加減な情報でいいの?
と天の声がささやいてきたので

撮った本人に聞いてみました。

水仙だと思いますよ😥
あの、湯川内の温泉に行く道と
分岐する道あるじゃないですか?
笹倉に出る道の。
あの通りに咲いてました😋」

とのことでした。原文のままですが(^<^)

で、探してきました!
ここです。
花は既に
溶けていました(T_T)

さて、第55号の内容は、
「上早川びと」は宮平の加藤さん。
「ホンネ・ホンキ意見箱」次回のテーマもあります。ご意見くださいね。
「ペット紹介」は猫の くぅちゃん。
「歴史と伝説」は上早川のお宝~闊歩する国宝~。
「寿プロジェクト」レターでは、インターンシップとして焼山温泉に来られるナディアさんの紹介とツアーで外国から田植え体験。
「地域包括支援センター」からは、新メンバーの紹介とインタビュー
です。
みなさん!ご意見、ご要望、ご提案を
是非お聞かせくださいね~(^^)
~上早川地区 地域づくりプラン実行委員会 情報発信班~
連絡先
上早川地区公民館内
025-559-2002
kamiko@bz04.plala.or.jp