2021年4月11日日曜日

徳合へ行ってきました。

良い天気だったよ。
ずっと、こんなお天気が続いたらいいのになぁ~(*'▽')

2021年3月25日木曜日

[ほこんたけ通信 No.121]

  ほこんたけ通信発行しました。

第121号はこちらから✋!



リンク先のホームページは、移行に失敗し写真が抜けていたりお見苦しい点がございます。すこしづつ思い出しながらの復旧となりますので気長にお待ちください<m(__)m>

2021年3月19日金曜日

ジオパーク現地学習会


あいにくのお天気でしたが
予定通り進んだようです。
今回は、今井の霊源寺、大野の大野神社、根知の渡辺酒造、美山のフォッサマグナミュージアムでした。

2021年3月10日水曜日

2021年2月27日土曜日

焼山の里周辺

焼山の里から細見まで散歩してみました。
何かないかなぁ…
フキノトウでも咲いていないかな…
まだまだ、雪がいっぱい…
用水の水がいっぱい。落ちたら冷たいよね。

明後日は3月
卒業式シーズンですね。

早く終息してくれないかな…


下早川小学校の広報
信越学童スキー大会にも出ているんだね。

2021年1月23日土曜日

越地区賽の神

今日は曇。穏やかだね。
久しぶりに晴れると、
いつも見ている景色だけどきれいに見えてしまう…
不思議だね。
来週末…雪マークがあるけどつもるのかなぁ(*'▽')
編集してみました👇



2021年1月11日月曜日

2020年7月10日金曜日

早川谷「寿」プロジェクトレター No.39 (KOTOBUKI Project) [No.39]

早川谷「寿プロジェクト」レター No.39

ミュラーさんより
Dear everyone in the Kamihayakawa Valley, 
上早川渓谷の皆様へ 

The rainy season has arrived and the stay at home is now caused by frequent rain. I hope that in a few weeks we will be able to enjoy the lush nature of the Hayakawa Valley without heavy rain and without the threat of CoronaVirus! 
梅雨に入り、今度は頻繁な雨のせいで家にいなくてはならなくなりました。数週間後には、大雨もコロナウィルスの脅威もなくなり、早川渓谷の緑豊かな自然を楽しむことができることを願っています。 

My son Alan, who was born and raised in Itoigawa, has lived in Switzerland for 4 years and works for a travel agency in Zurich, where he advertises tours in Japan. 
私の息子のアランは、糸魚川で生まれ育ちました。現在はスイスに住んで4年間になり、チューリッヒの旅行代理店で日本ツアーを紹介しています。 

Since March, his travel agency has been busy with cancellation requests from customers who have booked a trip to Japan. Many of them also planned to visit Itoigawa and are now disappointed. 
3月以降、彼の旅行代理店は、日本への旅行を予約した顧客からのキャンセル依頼で忙しくなっています。彼らの多くは糸魚川を訪れることも計画していましたが、行けなくなりがっかりしています。 

Instead of travelling to Itoigawa, the travel agency plans to let the Swiss enjoy the nature of Hayakawa through products from the region such as rice, sake, etc. I will share more details about it as soon as the plan becomes a reality! この旅行代理店では糸魚川に行く代わりに、米や酒などの地域の産物を通してスイス人に早川の自然を楽しんでもらおうと計画しています。計画が具体化したら、すぐに詳細をお伝えします! 

In the meantime I wish you all a pleasant time in good health! 
皆様のご健康をお祈り申し上げます。 

Kind regards, Rolf Muller 
敬具 ロルフ・ミュラー


以下の写真はアランさんの旅行会社japan-ferien.chのみなさんです(左からアランさん、ヨシさん、トーマス社長)。今回、日本語でのメッセージをいただきました。ご紹介します!
みなさんこんにちは。
私たちはスイスのチューリヒに拠点を置く日本を専門に扱う旅行会社japan-ferien.chです。これまでスイスの方々に日本の旅行を提供してきましたが今回の事態で多くのスイス国内の旅行会社と同様に8月までのすべて予約をキャンセルしなければなりませんでした。
さまざまなプロジェクトに取り組み、業務にあたっていますが今のところ新たな予約はまだありません。企業も含め、多くの人が今まで経験したことのないような困難に直面しています。糸魚川の方々も難しい日々を過ごされていると思います。しかしネガティブになってはいけません。
私たちの目標はjapan-ferien.chがひとつのチームとしてこの困難を乗り越えていくことです。そのためにこのチームにしかできない強みをさらに広げていきたいと考えています。
その強みの一つがスイスにおける糸魚川の魅力の発信です。私たちは何度も糸魚川を訪れその魅力を発見してきました。2011年に日本を徒歩で縦断した日本をよく知るスタッフ、日本とスイスにルーツを持ち、両方の文化を知るスタッフ、糸魚川で育ち糸魚川中学校を卒業したスタッフが様々な側面からスイスの方々に糸魚川の魅力を提案しており、スイス国内で一番糸魚川の魅力を提供できる旅行会社という自信があります。
また、糸魚川はスイス人のニーズに適したとても魅力的な観光地です。これまで一年を通して多くのスイスの方々に笹倉温泉のお湯や早川から海に向かって広がる景色、地酒をはじめとした糸魚川の味覚や魅力を感じていただきました。弊社を通して日本を旅行された多くのスイスの方からは東京や京都、広島よりも印象に残って良かったというお声をいつもいただきます。そのため弊社では糸魚川観光が第一位の人気を誇っています。リピーターも多く、日本に遊びに行く際はまた糸魚川に行きたいという方も多くいらっしゃいます。糸魚川の豊かな自然と日本らしい風景や文化がスイス人の心を掴むのです。
大切になことは歩みを続けることです。現在の状況を鑑みると、スイスの方々に糸魚川を楽しんでいただく機会が失われてしまい、それがまたいつ再開するかどうかわからない状況となっています。こうした状況下では先の見通しがつかないため不安になり足踏みしてしまいます。
しかし私たちは前に進ます。入国規制が緩和されて糸魚川にスイスの方々が来れれる日に向けて現在準備を続けています。
今年糸魚川に行く予定だった方からは今から糸魚川に行くのがとても楽しみとの声もいただいております。今回の事態が落ち着き、これからまたさらに糸魚川の魅力をスイスの方々に発信、提供できる日が来ることを楽しみにしています。
糸魚川の皆様もお体に気を付けてお過ごし下さい。

japan-ferien.chチーム一同 
トーマス・コーラ/ 社長 & ジャパントラベルエキスパート
ヨシ・フグラー/ ジャパントラベルエキスパート
アラン・ミュラー/ ジャパントラベルエキスパート


ほこんたけ通信 [hokontake No.105]

ほこんたけ通信
令和2年6月25日号
発行しました(^^)/